九州大学歯学部スキー部


初代顧問 平田 雅人教授 口腔常態制御学講座 口腔細胞工学

 

現顧問 清島 保教授 口腔顎顔面病態学講座 口腔病理学

副顧問 重村 憲徳教授 口腔常態制御学講座 口腔機能解析学

 

九州大学歯学部スキー部は2001年に誕生した、歯学部内では比較的新しい部活です。

4月~11月のオフシーズンには、人工芝スキー・スノーボードや

筋トレ、ランニングなどシーズンに備えてトレーニングを行います。

12月~3月のシーズン中には、北海道や長野県で合宿を行い、各部員が技術を磨いています。

 

合宿中に検定やレッスンを受けたり、九州学生技術選手権に出場したりと、各々目標を持って取り組んでいます。

 

月に2回(隔週土曜日)スキー班は芝スキーでスキートレーニング練習を行い、
スノーボード班はフリーボードで基礎技術の練習を行っています。
また、隔週木曜日には筋トレ、柔軟、ランニングなどのオフトレを行います。
夏には人工芝スキー場にて2〜3日程度の合宿を行い、基礎の定着を目的とし、技術の向上を図ります。

スキー・スノーボードは個人で行うスポーツですが、部活として活動する中で、

シーズンインした時にはみんなで滑れる喜びがあり、滑れば滑るほど奥の深さを感じることもできます。

大学から新しいことをしたい。

 基礎からきちんとスキー・スノーボードを習得したい。
友人よりも上手に滑れるようになりたい。
検定を受けて級や資格を取ってみたい。
そして、たくさんの思い出を作りたい!!


新入生の皆さん、ぜひこのスキー部で

一緒にたくさんの思い出を作っていきませんか?

 

コーチ:藤吉さん

 

雪に恵まれない九州のスキー部ではありますが、全日本

スキー技術選手権大会に福岡代表として今年8度目の出場

を果たした藤吉さんに、合宿中指導して頂いています。

 

藤吉さんは福岡県の老舗、ラリーグラスの店員でもあり、

スキー・スノーボードに必要な用具の相談や日常生活での

アドバイスなど、様々な面でお世話になっています。

2017年2月 白馬
2017年2月 白馬